「世界一美味しい飲み物」を飲むために・・・

僕は、夏に稽古をするのが、あまり好きではありません。

 

なぜなら、

脱水症状になるから。

 

元々、汗っかきなこともあるのですが、

咲心館の空手を始めてからは、

深層筋を使ったり、

呼吸を意識したりしているので、

めちゃくちゃ汗をかくようになりました。

 

基本稽古の蹴りの途中に、

自分がかいた汗で足元に水たまりができて、

滑りそうになったこともあるくらいです(笑)

 

しかも、

去年の夏は、型の「転掌」をしている時に、

一瞬目の前が白く光ったかと思ったら、

クラクラとめまいがして、立っていられなくなり、

少しの間、見学していたこともありました。

 

原因は、

元々、汗っかきのくせに、

稽古が一通り終わるまで、給水しなかったことでした。

 

そりゃ、脱水症状にもなるよ・・・

 

そんな感じで、

夏は、

稽古が終わるころには、

僕の体内の水分はほとんど無くなってしまい、

大体、

脱水症状に陥っています(笑)

 

と言っても、

この極限カラッカラの状態で、

家に帰り、飲み物を飲むのが、

最高に幸せなんですけどね。

 

稽古後の一杯は、世界一美味しい飲み物を飲んでいる気分です(笑)

 

ちなみに、

昨日聞いた話によると、タローさんは、

稽古終わりの美味しいお酒を飲むために、

ここ最近の暑かった日でも、

長袖長ズボンの上から、さらに道着を着て

稽古をしているようです。

 

道着の下にパンツ一枚しか履いていなくても、

カラッカラに干からびている僕が真似をしたら、

おそらく、

救急車を呼ぶことになるでしょう・・・

 

と、

咲心館では、

深層筋を使ったり、呼吸を意識したりして稽古をするため、

ものすごく汗をかきます。

 

ただ、

汗をたくさんかいたということは、

自分で言うのも変ですが、

それだけ、しっかりと、稽古ができている証拠だと思っています。

 

まぁ、

普段、使わない筋肉を使い、

鼻ですって、肚の奥底からゆっくりと吐き出すような深い呼吸し、

それらに「軸」「丹田」などの意識をしながら稽古していれば、

そりゃ、汗だくにもなるわけで。

 

だけど、

流した汗と涙は、絶対に裏切らない!

「他人の評価」と「自己評価」・・・流した汗と涙は絶対に裏切らない!
「売れている数が多いほどイイのならば、この世の中のラーメンで一番イイものは、カップラーメンである。」てな文章を昨日たまたま見つけちゃったのである・・・某バンドのボーカルの言葉☆だそうである。めっちゃ深イイくて、こういうの大好きなワタシ。人気

 

この言葉を信じて、

これからも、稽古後に世界一美味しい飲み物を飲むために、

夏の暑い日でも、稽古をがんばろうと思います!\(^o^)/

 

いや、

目的が違うだろ・・・

 

咲 心次郎

コメント