ワタシからの思いやり。

ブログを書いていたら、70半ばの親戚のおじさんがご来店である。

で、気分が変わっちゃったので、最初から書き直すのである。

このおじさん、来るなり早々、

「マスク届いたか?」、「10万円は、もう、もらったか?」

である。

そんで、

「何やっても遅いんじゃ。」

と、安倍総理や政治のダメ出しの始まりである。

まぁ、お客さんとして来てくれたから今日も相槌打ったけどさ、

このおじさんのようなご高齢者が多いのである。

「じゃ、オマエが総理をやれよ。」

である。

総理になる器も、なる度胸も、なる脳みそも、何もねーくせに

批判やら不満やらばっか、エラそーに言うてんじゃねーんだよ。

テレビに洗脳された、おバカ人間の典型である。

で、バブル時代を過ごした、このバブルご老人たちが、今の世のやっかいモンである。

戦後の丸潰れの日本を当時の人たちが一致団結して立て直しに励み、

その効果が現れたのが、高度経済成長というバブル時代を生んだのである。

で、今のこのご老人たちが、ちょうど社会人に成る頃から始まったのである。

このご老人たちの親やじいちゃんばあちゃんが頑張ったから、バブルが生まれた・・・

それで、このご老人たちは、起業しても、どこかへ就職しても、

高度経済成長という波に乗って、大体の人が成功したのである。

これは、親やじいちゃんばあちゃんの頑張りのご利益を受けただけなのである。

それを、自分の実力でやったと勘違いしてる、ボケ老人ばっかである。

そんで、今の若いモンはダメだとか、総理や政治がダメだとか・・・

上から下まで、みんなをダメ人間と見なし、自分が一番偉いと思っているのである。

ダメなら教えろよ。お手本を見せろよ。

まぁ、子供の頃から敏感な心を持って生まれてきたワタシは、

中学生以降、この類いの人間が大嫌いで、逆らいまくって生きてきたのである。

そのおかげで、人が経験しないような人生となっていろんなことを学べたのであるが、

このボケ老人たちは、何も学んでないということもわかるわけである。

元気なヤツは口が達者で、こうして愚痴や不満ばっか吐き散らし、

バブルで自分を甘やかし過ぎたヤツは、施設で他人の世話になって生きている・・・

ま、この世にマイナスな現象を生むために大活躍してるヤツばっかである。

安倍総理や政治が悪いんじゃなくて、アンタら世代の心が良くねーんだよ。

もうじき、あちらへ行くのだから、まだ遅くない、

テレビなんか観てないで、今から心のお勉強しなさい。

あちらの世界へ持って行けるのは、「ソレ「だけなんだから。

これがワタシからの思いやりである。

って、ご老人たちはワタシのブログなんか読まないね。

読んだ日にゃ~、めちゃキレるってか。

けど、書いてスッキリしたわ♪

咲 心太郎

コメント