久しぶりに、師匠のブログを読んだら・・・ボクは、井の中に落っこちて間もない蛙でした!?♪

昨日のブログに、

先生(タローさん)から教えてもらった

「内歩進」に「息吹」を取り入れた稽古法☆を、

「5回やった。」

ってな、ことを書いたんですが、

昨日のブログチェックの時に、先生から、

「5回は、やり過ぎや。1日1回で十分。」

って、注意されちゃいました。汗

 

先生曰く、

「息吹」や「火の呼吸」など、

激しい呼吸をやり過ぎると、

気管や肺を痛めてしまう。らしく、

しかも、

そのやり過ぎたことが原因で、

過去に先生は、

体調が、変になっちゃったこともあるのだとか・・・。

で、

「何事も、コツコツ♪やれ。」

そう言われました。

 

なので、

「息吹」など、激しい呼吸を使う稽古は、1日1回だけ!

これを肝に銘じて、

これからは、1人稽古をして行きたいと思います!

焦らず、やるんだー!

 

で、

そんな今日は、

ふと、

(先生の昔のブログを読んでみようっと♪)

そう思い立ち、

先ほどまで、しばらくの間、

先生のブログを読み漁っていました!?w

暇人かよッ!

そうですよッ!

 

で、

ブログを読み返していると、

はぁ〜!

やっぱり、スゲェわ。w

これまで先生が、

実体験で学んできた

空手や合気の話は、もちろん!

心の話、健康の話、宇宙の話!?、神様の話!?!?など・・・

おそらく、

「教え☆」と呼ばれるものが、

パンッパン!のギューギューッに!

敷き詰められていました!☆

ホント、勉強になるなぁ。

 

ただ、

その話の内容のほとんどをボクは・・・

理解できていない。w

もちろん、

空手や合気の話に関しては、

先生のもとで、

稽古を9年間やって来ているので、

それなりに、分かることもありますが、

宇宙!?

はたまた、

神様!?!?の話に関しては・・・

全く持って!理解不能でございます。w

読んでて、頭が爆発!?しそうになっちゃいました。w

じゃあ、読まなければイイのに。

それでも、読みたくなるんだから、しょうがない♪

 

そうして、

ざっと、数十記事・・・

先生の過去のブログを読んでいると、

「「井の中の蛙、大海を知らず。」の続き・・・」

ってな、タイトルのブログが出て来ました。

 

ブログは↓

「井の中の蛙、大海を知らず。」の続き・・・井の中のワタシ、世間を知らず。されど空手の「青さ」「深さ」「高さ」を知る♪
「井の中の蛙、大海を知らず・・・」井戸の中に住むカエルは、井戸の外に大きな海があることを知らない・・・単純に言えば世間知らずという意味でよく使われる言葉だ。まさしく!ワタシのことだ。もうワタシのために...

 

で、

早速、読んでみると・・・

深っかッ!

読んでいる途中に、

何度も、この言葉を発しちゃいました。w

 

そこには、

空手に没頭し、

周りから、「世間知らずだ。」って言われても、

そんな世間を気にせずに♪生き、

波瀾万丈の人生!を歩んで来たはず!?の先生のもとへ、

なぜか?

華やかな人生!を歩んで来たはず!?の先生の知人・友人の方が、

深刻な顔をして、

悩み事を、話に来るようになった。

そんなことが、

「井の中の蛙、大海を知らず。」

このことわざに、当てはめられて書かれていました。

 

で、

(なぜ?だろう・・・。)

ボク自身も、疑問に思いながら、

読み進めて行くと・・・

どうやら、

「井の中の蛙、大海を知らず。」

このことわざには、続きがあったらしくて・・・

 

「井の中の蛙、大海を知らず。されど空の青さを知る。」

「井の中の蛙、大海を知らず。されど空の深さを知る。」

「井の中の蛙、大海を知らず。されど天の高さを知る。」

 

空手に没頭して来て、

「大海を知らない」先生は、

何にも没頭せず、いろんなことをやって来て、

「大海を知る」知人・友人の方達よりも・・・

青さ!深さ!高さ!

を知った!

そこには、そう書かれていました。

(はぁ〜!マジで、深過ぎッ!w)

 

ボクの周りにも、

華やかな人生!を歩んでいる友人や知人がいます。

で、

そんな人達を見て、

(イイなぁ〜・・・。)

って、思うことも、少しはあるけれど、

やっぱりボクは、

「何か一つのこと」に没頭して、

世間の広さを知ることが出来なくても・・・

先生のように!

空を向いて!

空の青さ!深さ!高さ!を知りたい!

改めて、そう思いました!

いつだって、

先生のブログは、

「元気☆」と「ヤル気☆」と「勇気☆」をくれるのであります!

 

まだまだ、

井戸の中に落っこちて間もない、新米!蛙のボクですが、

いつの日か、先生のように!

空の青さ!深さ!高さ!を知った、ベテラン蛙になれるように!

稽古に精進して行きたいと思いますゲロゲロ〜!

え、気持ち悪いの?

それとも、お酒の飲み過ぎ!?

いや・・・

吐いてるんじゃなくて、

鳴いてんの!

 

新米!蛙の・・・咲 心次郎

 

今日(今日に限らず)のブログがおもしろい!と思っていただけたら、

このすぐ下にある、

イイねボタンと、ブログ村の空手アイコンをクリックしていただけると嬉しいです!

また、とても励みになりますので、

ぜひとも、清きワンクリック!を宜しくお願い致します!m(_ _)m

コメント

  1.  咲心次郎様

     「井の中の蛙」は、空の高さ、青さ、深さを知って、どうなったと思いますか?
     「井の中の蛙」は、空の美しさや壮大さ、不思議さを知り、感動し、感謝し、満ち足りて、「どこにいても、純粋で好奇心に満ちた心は、幸せを感じ取れる」コトを知ります。
     
     決して、大海を自由に行く者と自分を比較して、「ここにいても幸せでいられるも〜ん」とあきらめの幸せで、自分をごまかしたりはしておりません。

     もしも「井の中の蛙」が人をうらやむなら、本当の空の美しさはわからなかったでしょうし、大海に出るコトができても、大海の広さと深さに怯えて生きるでしょう。
     
     でも、井の中から空の美しさを感じられた蛙なら、もしも海に出られたなら、海の深さと、青さと、深さと、美しさも知り、幸せを感じられるでしょう。

     ムカシ、私は、空手仙人から、こんなコトを聞かれたコトがありました。
    「青い鳥が、どこにいるかわかるか?」と😊
     青い鳥とは、チルチルミチルに出てくる幸せをくれる鳥のコトです。
     首を傾げていると、空手仙人は、「青い鳥は、ここにいるんや!」とご自分の胸を指さして教えてくれました。

     幸せや、強さや、豊かさは、他に求めるモノではなくて、自分自身の中にあるものだ、と空手仙人は教えてくれたのだと思いませんか😊

     ちなみに、あなたのお師匠様に「青い鳥はここにいますよ」と胸を指さしたら、「Tic-B」のコトね❤
     と言われてしまうかもしれませんね😊

            ヒデヨシ

    • ヒデヨシ様

      いつもコメントありがとうございます。

      まさか、まだ続きがあったなんて・・・びっくりです!笑
      ボクはまだ、井の中の蛙に落っこちて間もない蛙ですが、いつの日か、ヒデヨシ様が仰られる、
      「どこにいても、純粋で好奇心に満ちた心は、幸せを感じ取れる」
      そんな気持ちになれるように!これからも、空を向いて、稽古して行きたいと思います!

      また、先生も、「幸せは成るんじゃなくて、在るんや。」って、いつも言っています。
      こちらも理解するのに、当分時間はかかりそうですが・・・いつか必ず!
      先生と空手仙人様が仰られることを理解できるように、頑張りたいと思います!

      そして、いつの日か…幸せを呼ぶ「Tic-B」を摘みたいと思います!?w

      咲 心次郎

  2.  咲心次郎様

     空の美しさを知り、この世界を理解した「井の中の蛙」の井戸を、あなたたち空手家に当てはめるとそれは「型」になります😊

     好きにスパーリングをし、自由に動けば良いはずの空手の稽古の中で、なぜ動きや手順を決められ、不自由にしか感じられない「型」をやるのか😊

     井の中の蛙は、井戸という制約があった故に、自分自身の「真奥」と、空と言う「宇宙」への理解に、その生涯を捧げ、本当の「自由」を手に入れました。

     今、あなたのお師匠様は、「内歩進」と言う井戸に己を落とし込み、尊敬する二人のお師匠様に追いつき、自分の後をついてこようとしてくれるジローさんやシゲルさんたちに、「アイキ♡」の道を切り開こうとされています😊
     
     その純粋なチャレンジを、あなた達は見守ってください😊

            ヒデヨシ

    • ヒデヨシ様

      ご返信が遅くなってしまい申し訳ございません。

      ヒデヨシ様が仰られるように、今後とも、先生が作った「内歩進」をコツコツ♪と、やり続けて、本当の「自由」ってやつを手に入れたいと思います!

      そして、咲心館の皆さんと一緒に!
      先生が言う「アイキ♡」並びに、「Tic-B」に辿り着きたいと思います!

      いつも素敵なコメント♪をありがとうございます。

      咲 心次郎