咲心太郎は1ばっか。

土曜日の夜中からバカみたいに雪が降って、どえらいこっちゃである。

福井では3年前にも豪雪の被害にあったばかりであるが、

「またかよ。」である。

ワタシのお店は築50年以上の古いガソリンスタンドで、

3年前の豪雪のときに雪の重さで屋根の左側が傾いちゃったのである。

で、メキメキ、ガキガキと鉄骨が音を立てながら、だんだんと屋根が傾いて、

「屋根が落ちちゃうよ・・・」

と、気が気ではなかったのであるが、どーすることも出来ず、

ただただ見守るばかりであったのであるが、その不安に耐え切れなくなって、

師の摩訶不思議なパワーに頼るしかないと思い、師に懇願のメールをしたのである。

メールを送信し終わると、偶然にも夜の11時11分だったのである。

で、屋根の傾きがピタリと止まったのである。

それから3年、人間というモノは横着に出来ていて、

屋根の傾きにも慣れ腐ったワタシは、屋根を取り換えるお金もねーし、

屋根が傾いたままで営業をしてきていたのである。

そこへ、今回の豪雪である。

で、今度は、反対側の屋根がメキメキ、ガキガキと音を立てて傾き出したのである。

「あ~、今度こそ、屋根が落ちちゃうかも・・・。」

今回は、少し不安もあったけれど、潔く受け入れることが出来たので、

師に泣きつくこともなく、雪かきに精を出したのである。

で、今現在は、屋根全体が傾いてるけど落ちてねーのである。

心から神に感謝である。

そしてまたど根性屋根☆にも感謝するのである。

もうちょっとがんばってネ。

で、

「今後、どーするか?」

いよいよ神に決断を強いられたよーである。

で、決断するまでは開店してるよーで休業してるよーな・・・

てな感じでやるのである。

今日は咲心館を設立して稽古始めの日という記念日なのであるが、

残念ながら、この豪雪で稽古はお休みである。

咲心館の設立が11月11日で、稽古始めが1月11日という、

1ばっか並んでいるのである。

もちろん、ワタシが意図してそーしたのである。

5,6年前の1月から…

週に2,3回くらい、時計を見る度に何故だか「11時11分」で、

それが半年ほど続いて不思議に思っていたのであるが、

そんなことも忘れた11月11日にワタシにビックリ☆が起こったのである。

「11時11分」は、これのサインだったのか!

と、思ったのであるが、それから3年間、11月11日にはビックリが起こったのである。

これら全ては師の摩訶不思議がらみの出来事である。

そんで、咲心館は1ばっかなのである。

が、最近知ったのであるが、ぞろ目の数字はエンジェルナンバーと言うそーである。

1のぞろ目の意味はすげーイイ♪みたいである。

2年くらい前にはこんな1のぞろ目も…

f:id:kazu2132go5:20210111174157p:plain

咲心太郎は1ばっか。

ツムツムかよ。

咲心太郎

コメント

  1. […] 咲心太郎は1ばっか。土曜日の夜中からバカみたいに雪が降って、どえらい… […]